ロールペーパー式のクリーナーとクイックルワイパーは外せない

 

絨毯にはロールペーパー式のクリーナー

床掃除の定番といえば、絨毯の部屋にはロールペーパー式のクリーナー、
フローリングの部屋にはクイックルワイパー、この2つで決まりです!
絨毯敷きの部屋って、絨毯の糸の間に髪の毛とか糸ごみ、茶殻、とにかく
細かい屑系のものがからまって入り込んでしまうので、正直なところ掃除機
では全然取れないんですよね。ロールペーパー式のクリーナーは、ごみが
目に付いたときにサッと転がせばきれいになるので手軽で重宝します。

4畳半くらいの部屋全体にかけるにも5分程度で終わり、髪の毛など目に
付きやすいごみが一度で綺麗になくなるので快適です。さらにフローリング
以外の樹脂のような素材の床(洗面所みたいな)にも使えて範囲は広いです。
無印良品の『カーペットクリーナー』を愛用しています。フローリングの方は、
夜に歯磨きしながらクイックルワイパーをさっとかけます。ほとんどのごみは
取れます。そんなわけで掃除機は引き戸のレールにしか使ってないです。

 

絨毯にはロールペーパー式のクリーナー

掃除機を使わずに済むように

床を手間暇かけずに綺麗に保つポイントは掃除機を使わなくて済む掃除法を
採用すること、そして「まとめて大がかりな掃除を」と思わずに、汚れが
気になったらその場で5分~10分でやることです。だってフルタイムで働いて
いれば、掃除機をガタガタ持ち出して使う自体が面倒な毎日ですよね・・・

 

掃除機を使わずに済むように

部屋が広く見える

楽でがんばらない隙間時間掃除で毎日を快適に過ごしたいものです。床にごみ
がないと部屋が広く見えて(本当です)精神衛生上も良いです。主婦と家族が
気持ちよく暮らす生活グッズとして、上記2点はおすすめです。