「ついで掃除」ができるように

 

気がついたら掃除ができる準備を

私は子供の頃から片付けが出来ない。掃除が大嫌いです。でも、結婚し、
子供がいる以上片付けや掃除は必須です。どうしたらうまく掃除が
できるかと何年もかけて試行錯誤しました。

まず、家の中の何か所にもハンディモップを置く。通りすがりに
ササッと掃除できるようにしておく。ハンディモップは埃が多い
個所は使い捨ての物。割と綺麗な場所には洗えるマイクロファイバー
の物を置きます。

あと、ワイパー系の物も一番使いやすい所に設置します。掃除機より先
にワイパー。気がついたらかけれるようにします。そうすると、角に
埃もたまりません。窓のさんは100均の窓のさん用ブラシを使います。
驚くほど綺麗になり、大掃除の手間が省けます。水周りはとにかく
歯ブラシを置き、常についでにゴシゴシ磨くようにしています。
一気にやるのが面倒な私なので、全てを「ついで掃除」出来るように
しています。

 

気がついたら掃除ができる準備を

スティック型掃除機はオススメ

掃除機は、我が家は段差が多いので、通常の掃除機ではいちいち持ちあげ
なくては行けなくてストレスがたまります。そこでスティック型掃除機を
購入しました。掃除嫌いにはもってこいの掃除機です。掃除しなきゃと
思っですぐ使えます。段差もラクラクで本当にストレスがたまらないです。

 

スティック型掃除機はオススメ

何もない状態にする

こうして嫌な掃除を何とか頑張っています。後は、棚やテーブルに物を
置かないようにしています。置くとどかすのが面倒、掃除したくない、
埃がたまる・・。と負のスパイラルに陥ります。そこで、常に何もなければ、
モップをかけるだけ、ふくだけで終わります。とにかく物をたくさん
持ちすぎない事が一番だと思っています。